みんなのお悩み人生相談

「悩み」の根本を解き明かし、『完治』させます。

すみれ『卒アルがウォーリーをさがせ!です』/ ウォーリーをさがせ!

★題材

 女優、すみれが3日、東京・押上の東京スカイツリーで行われた同所と昨年誕生30周年を迎えた絵本「ウォーリーをさがせ!」のコラボイベントに出席。
 ウォーリーと同じく旅好きであることから招かれ「私もウォーリーと同じですごく忘れ物をする。ウォーリーに親近感があります」と苦笑いした。

★キーワード

 #すみれ #ウォーリーをさがせ! #誕生30周年 #絵本 

★ルリ&ジューズ先生のゆかいな人生相談(完全版) 

★ルリ&ジューズ先生のゆかいな人生相談(ショート版)


すみれ『卒アルがウォーリーをさがせ!です』/ ウォーリーをさがせ!

●アイザック・ニュートンと「プリンキピア」(Wikipediaより)

 サー・アイザック・ニュートン(英: Sir Isaac Newton、ユリウス暦:1642年12月25日 - 1727年3月20日、グレゴリオ暦:1643年1月4日 - 1727年3月31日)は、イングランドの自然哲学者、数学者、物理学者、天文学者。

 『自然哲学の数学的諸原理(プリンキピア)』のなかで、万有引力の法則と、運動方程式について述べ、古典数学を完成させ、古典力学(ニュートン力学)を創始。これによって天体の運動を解明した。光学において光のスペクトル分析などの業績も残した。

 ニュートン以前の正統な自然哲学は、物事の発生する原因(目的)を明らかにするという、哲学で言えば目的論に力点が置かれていた。これに対し、ニュートンは『プリンキピア』において"Hypotheses non fingo"(われ仮説を立てず)と宣言した。あくまで観測できる物事の因果関係を示すという哲学、解釈を展開した。万有引力の法則を提示するにあたっても、引力がなぜ発生するか、あるいは引力が何のために存在するのかということではなく、引力がどのような法則によって機能するのかという説明のみに終始し、それをもたらす原因については仮説を立てる必要はないとし、新しい方法論を提示したともされる。これは「神の行いについて、人間の持つ理性では理解不能であるという思想」を背景としたものであった。